真っ直ぐなエビフライを作る方法

今日の晩御飯はエビフライです。昨日大きなエビを買ったから、大きなエビフライを作ろうと思ってたんです。エビフライは我が家の人気メニュー。でも、結構下ごしらえに手間がかかるので、そんなにしょっちゅう食卓に登場しません。

先日、テレビの料理番組で和食料理の有名な人が、簡単なエビの処理方法を教えてくれました。
エビは殻ごと背中に縦に包丁で切り目を入れるのです。すると、殻も背綿も一気に取れます。そしてエビが曲がらないように内側に切り目を幾つか入れた後で、背中側から指でエビを押しつぶします。この作業で揚げたときにエビが真っ直ぐになるのだとか。

エビをつぶすのは勇気が要りましたが、本当に真っ直ぐなエビフライができました。プロの技ですね。

サルの世界も女が強いのか

高崎山のサル山のボス猿がいなくなって新たなボス猿ができたと思ったら、
またボス猿が変わったみたいで、
今度ボス猿になったサルはメス猿だというのです。

ボス猿になるサルは通常はオス猿だけみたいで、
メス猿は一切ボスになることがないというのですが、
これはかなり特殊なケースみたいです。

人間界は世の中まだ男性が中心の社会でも女性の方が強さがあり、
最近はまた強さが増したような感じもしますが、
高崎山のサルの世界でも同じようなことが言えるのかもしれません。

もしこの後にボス猿になろうとするオス猿が現れたら、
このメス猿と戦わなくてはならないので相当やりにくそうです。

節約について

今年も終わりのこの時期に、自分の支出を振り返ってみると、行き当たりばったりの消費をしてしまっているせいか、

全然お金が貯まりません。珊瑚のつぶやきさんがおっしゃるように行き過ぎた節約は、全く意味がないと思いますが、

せめて計画的なお金の使い方をしないとだめだなあと思っています。

まずは、来年の1年間の支出計画を立てて、貯蓄を意識していきたいと考えています。

TODOリストというやつ

最近、いろいろと自己啓発系の本やサイトを読みました。
理由はもう少し毎日を有意義に使いたいと思ったからです。
何となくぼーっとして休日が終わってしまうなんていうのは、もう避けたいって気分になったんですよね。
ダラダラしているうちに年老いて寿命が尽きるなんて悲しいじゃないですか。

そんなわけで取り敢えずすぐに取り組めそうなものとして、TODOリストというのを毎日作ることにしました。
まあつまり「今日やること一覧」ですね。
それをしっかりとこなしていくというわけです。

取り敢えず最初は少しの事からやると良いらしいので、緩めのリスト内容でいきます。

二度と起きて欲しくないと思う事

数年前祖父が、老衰で他界をしました。
祖父は戦争体験者だったのですが、その時の話をずっと誰にもしなかったそうです。ただやはり他界した祖母が言っていたのは、生きて帰る為に大変な事をしたと、それだけを沈痛な顔で言っていたそうです。
考えてみると、もう戦争を知っているという世代の人たちは、ほとんどいなくなってしまっています。そしてその怖さや悲惨さも、実体験ではなく、物語等の中でしかわかることができません。でも、だからといって、そんな戦争は、体験したいとは思いません。平和ボケと言われても、それでも幸せなら良いかなと思ってしまいます。